十字架ラビアンローズ

Facebookの退会手順を詳しく解説。アカウントを上から目線で不正扱いするFacebookとは早々に縁を切るのをおすすめします。

  1. トップページ
  2. Webサイト構築
  3. 制作のコツ
  4. Facebookの退会手順(やっぱりFacebookはろくなものじゃない)

Facebookの退会手順(やっぱりFacebookはろくなものじゃない)

2014.2.10.Mon. 13:17

先日、クラウドワークスで受けた案件の都合で、とうとうFacebookのアカウントの取得を行ったのでした。
しかし僕はFacebookがどうしても好きになれない。
日本ではある程度著名人でないとネットでの実名登録に抵抗を感じるという空気があるのもそうですが、それに加えて僕が嫌でしかたないのが以下のような点。

  • インターフェースがとにかく分かりにくい
  • サイトやブログでは自由、Twitterでも背景・ヘッダ画像の差し替えやカラーリング変更レベルなら出来る筈のサイトデザイン変更が、Facebookではせいぜいヘッダ画像差し替えくらいしか出来ない(オリジナリティの欠如)
  • Facebookのボタン等を表示させるHTMLソースが文法違反まみれ
  • 各ユーザーから漂う、「とにかく『いいね!』を押せ!」という無言の圧力
  • etc.

前の会社で何回かFacebookページの構築・改修に携わった事があるんですが、これがまあ本当に混乱ばかりなりでさっぱり意味不明。
しかもその頃制作していたページは、「Webサービスを提供します、だからまずは何も考えずに『いいね!』を押せ、提供するサービスの概要含め全ての話はそれからだ、だからとにかくとっとと早く『いいね!』を押せ」という圧力をかけまくるページ(「いいね!」をしないとほぼ何も読めない)。
なもんでその頃からだんだんFacebookの事が嫌いになっていったんですが、冒頭の案件が納品まで漕ぎ着けたのに土壇場で破談になったり等(つまり僕としてはタダ働きをさせられたという事に)、Facebookにまつわる嫌な記憶はどんどん積み重なっていく一方。
でもまあせっかくアカウントを取得したので、これを利用して各種ポイントサイトのポイントを稼ごうと考えたのですが、それからわずか2、3日でアカウントが不正と判定されるという目に見舞われる。
調べてみたら通常は一部機能が数日停止され、あまりに不正が繰り返されるようならその日数が徐々に増えていくそうなんですが、それなのに僕はわずか2、3日でいきなり30日間機能停止。
もちろん僕はアカウントを不正に運用したりなどはしていない。
Facebookのこのあまりにも一方的かつ上から目線な態度にいい加減キレて、アカウントをろくに利用出来ないまま速攻で退会に至ったのでありました。
さようならFacebook、あんたとはもう二度と会いたくない。

そんな訳で、この忌まわしきFacebookを退会する方法をご紹介

  1. 画面右上の歯車のアイコンから「ヘルプ」、そこから更に「ヘルプセンターを見る」をクリック
  2. 画面左のカラムから「アカウントの管理」、そこから更に「アカウントの利用解除、削除、追悼」をクリック
  3. FAQの一覧が表示されるので、その中の「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればいいですか。」をクリック
  4. FAQの本文が表示されるので、その中の「このフォームに記入」をクリック
  5. パスワードを入力して「続行」をクリック
  6. 「アカウントを削除」をクリック
  7. パスワードとCAPTCHA(文字認証)の文言を入力し、「OK」をクリック
  8. 「アカウントを永久に削除」という画面が表示されるので、「OK」をクリック

こんな面倒くさい手順を踏まないと退会出来ないとか馬鹿じゃないの…。
顧客を逃がしたくない手放したくないという考えの表れなんでしょうけど、外部サイトで調べないとごく基本的な使い方も分からないようなWebサービスに未来はない。
そんな悪質と言ってもいいセコい方針で運営しているようなWebサービスとは、とっとと縁を切った方がいいでしょう。

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ