十字架ラビアンローズ

Movable Typeの再構築が非常に重い事への対策としてダイナミックパブリッシングに挑戦してみましたが、諸々の事情により断念し、結局スタティックパブリッシングに戻してしまったという事例についての記録です。

  1. トップページ
  2. Webサイト構築
  3. 当サイト制作日記
  4. 結局スタティックパブリッシングに戻してしまった

結局スタティックパブリッシングに戻してしまった

2013.8.6.Tue. 11:00

ダイナミックパブリッシングの実現を目指し、7月末から1週間くらいかけて必死にMTと戦い続けてきました。
しかし最終的に、結局スタティックパブリッシングによる運営に舞い戻ってきてしまいました(´・ω・`)
そしてダイナミックパブリッシング化の一環として、ファイルをPHPで吐き出し拡張子htmlでアクセス出来るようにする手術も行いましたが、それも取りやめてしまいました。
現在は従来のとおりに、普通にHTMLファイルを吐き出して普通にHTMLファイルにアクセスするようになっています。

実現に際して、色んな壁にぶち当たったんですよ。
MT標準のダイナミックパブリッシングは、殆どのプラグインが使えなくなると聞きました。
このサイトで実際にそれを検証してみてはいないけど…というか、確かダイナミックパブリッシングにしたアーカイブだけ、ダイナミックパブリッシングエラーになりアクセス出来なくなってしもうていたような気がする(色んな事があったんで記憶が曖昧)。
The blog of H.Fujimoto様の「Perl版ダイナミックパブリッシング」だったらプラグインが使えると聞いて導入してみたものの、とある2ページだけ何故かMTデフォルトのテンプレートで出力されてしまうという謎の現象が発生(全ページ調べた訳ではないので本当はもう数ページ存在していたかもしれない)。
しかも今回導入したのがMT4用で、MT5用が別途存在していたという事を、だいぶ後になってから知る(……)。
じゃあ、と思ってMT5用に差し替えてみようとするも案内どおりの画面が表示されず、MT4用を削除してから新規にMT5用を導入してみようとするも上手くいかず、とうとうMT4用の方もエラー吐いたりして正常に動かなくなってしまったという。
MT4用を動かしていた時にダイナミックパブリッシングに成功したページにアクセスしてみていましたが、話には聞いていたもののやっぱり表示が重すぎる。
現在でも検索画面はCGIゆえに表示がだいぶ重いんですが、あの重さがただのHTMLファイルでもアクセスごとに発生しているイメージ。
分かってはいたものの、しかしさすがに耐えられなかった。
どのみち先述のとおりMT4用もMT5用も上手く動作してくれなくなってしまったんで、現在ではどちらも削除してしまいました。
うっかりMT4用を導入してしもうた事については僕の責任なんですがね(;・ω・)
しかしDBについては本当全く分からんとですよ、プラグイン削除後も、プラグイン導入前の完全なるクリーンな状態のDBには多分未だに戻っていない。

一般的なブログサービスは、記事を投稿するだけでカテゴリ一覧が刷新されたり等ある意味ダイナミックパブリッシングで動いていると言えますが(静的ファイルが吐き出されている訳じゃないんで正確には違うんだけど)、それを目指してみたもののMTでは無理があったようです。
今回僕がダイナミックパブリッシングを試してみた結果としては、ちゃんとページが出力されてくれなかったり(これの原因は結局今でも分からないまま)プラグインが動かなくなったり(自分の所為や)ページの表示が激重だったり(だいぶストレス溜まる)して、それらを理由として結局ダイナミックパブリッシングをやめるに至ったのでありました。

そして、導入したダイナミックパブリッシングを取り外すのにも、どえらい面倒がついて回ったよね…(;´Д`)
色々テンプレートやモジュールを改変しているので、それを直していくのにこれまた時間がかかりまくり。
一応作業前のバックアップはとっておいていたものの、極度の神経質が発症してしまったが為にそれでも納得がいかなくなり、全テンプレート・全モジュールを凝視しチェックしまくったという徹底ぶりを発揮して、ゆうべにやっとこ元のスタティックパブリッシングまで漕ぎ着けました_| ̄|○
結局殆どのテンプレートやモジュールがダイナミックパブリッシング導入前の状態に戻って、修正・改変の類もほんの少ししか行っていないんで出力内容にさしたる変更はないかと思うんですが、どこかで何かの出力ミスが起きているんじゃないかと不安になったりもしているですよ(´・ω・`)
しかし各ウェブページ・ブログ記事の本文は何も書き換えていないんで、改変が行われているとしてもガワの部分だけにとどまっているのだと割り切って、各テンプレートごとに代表する1ページずつをチェックしておくだけにとどめておきましたよ…極度の神経質ェ…。

そんでもってスタティックパブリッシングに戻したんで、今日も今日とて再構築が重いよね…(;´Д`)
再構築はいつもブログ記事が圧倒的に重いんで、全部一気にやるのではなくアーカイブごとに個別に再構築するようにすると、500エラーが出たアーカイブだけをやり直す事が出来るんで良いですよ(*・ω・)φ
現状の問題は、コメントを送信した時にも500エラーが出るという事。
僕も何回かコメント送信テストを行いましたが、全部ちゃんと反映はされたものの、全部500エラーが表示されました。
閲覧者側としては、これは決して気分がいいものではないよね…。
これでもEntriesPerRebuildの数値は下げていますよ、どうしても再構築が通らない日は1にした事もあった(普段は最近だと5〜10くらい)。
DynamicMTMLとやらを勉強してみたら何か解決策が見つかったりとかするのかなー、よく分からんけど。

因みにPHPファイルで出力して拡張子htmlでアクセス出来るようにするという手段を施していた理由は、結局最後まで思い出せんかった(……)。
ほんま何やったんやアレ。

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ