十字架ラビアンローズ

時間計画を簡単に行えるアイテム「テンミニッツ」の紹介をしています。時間は、上手にやりくりすれば確実に生み出せるものなのです!

  1. トップページ
  2. ライフスタイル
  3. おすすめ商品
  4. タイムスケジュールを簡単に管理出来るツール「テンミニッツ」

タイムスケジュールを簡単に管理出来るツール「テンミニッツ」

2013.8.17.Sat. 12:13

先日ありがたくもオフ会に参加させて頂いたら、日頃の運動不足がたたってか、しばらく身体のしんどさが取れなくてですね(;・ω・)
普段の起床時間に起きるとめっちゃしんどくて、最大で30分ずつ4度寝を決めるという酷い体たらくになってしまいましたですわい(*pω-)oO○
そんなんなんでこのところろくにタイムスケジュールが組めなくてですね、しかしそうしたら精神面もだれやすくなってきてしもうて大変あかん。

そんな僕は普段、タイムスケジュールを「テンミニッツ」で細かく管理しています。
愛用歴はかれこれ3年以上になりますかね。
これのおかげでニートになっても生活リズムが規則正しく、そしてニートになっても時間がない時間が欲しいとわめき続けるほどの時間の鬼を維持出来ております(;・ω・)
時間は大事よ、Time more than money!

「テンミニッツ」とはすごく簡単にいうと付箋紙とボード(もしくはノート)のセットであり、付箋紙への記入・貼りつけ・貼り替えで気軽にタイムスケジューリングが出来るというアイテムです。
付箋紙の縦幅の大きさが時間を表しており(30分・1時間・2時間の3種類)、どの作業にどれくらいの時間がかかりそうだという「時間の見積もり」が視覚化され、大がかりな作業はまとまった時間が取れる時間帯にぼんと配置する・細かい作業を合間合間に挟み込む・溢れそうな作業は翌日に回すといった時間の組み立てが出来るようになります。
しかも付箋紙である為、普通の手帳等と違い、急な予定変更があっても付箋紙の貼り替えだけでタイムスケジュールを柔軟に変更可能。
そしてそれを週末や月末に見返して、作業に時間がかかりすぎてしまっていないか・家族や趣味の為にちゃんと時間を使う事が出来ているかといった反省をし、時間の使い方が洗練されていくのです。

僕はこれまでに、以下のような商品にお世話になっています。
タイムスケジュールだけでなく、しおりや備忘録等、普通の付箋紙としてもテンミニッツの付箋紙を使用しています。

おすすめ

テンミニッツ ノート(メロン)
テンミニッツ ノート(メロン)

最もスタンダードなものです、新規ユーザーはこの商品から使い始めると良いかと。
テレビのリモコンの2/3くらいの大きさで、薄くてお手軽。

テンミニッツ ハード(ブラック)
テンミニッツ ハード(ブラック)

前の会社にいた頃に、仕事用として使用していたもの。
表紙がごつくて丈夫で、三面鏡のようにして立てておけます。
表紙を閉じておく為のゴムもついている為、バッグの中に無造作に突っ込んだりしても安心。

テンミニッツ 卓上タイプ(アイボリー)
テンミニッツ 卓上タイプ(アイボリー)

自宅にて据え置きで使用していたもので、片手で付箋紙の貼り替えが可能なほどしっかり立たせられます。
市販の卓上カレンダーをセッティングさせる事も可能。

テンミニッツ 手帳ツールタイプ(イエロー)
テンミニッツ 手帳ツールタイプ(イエロー)

現在僕が使用しているもので、市販の手帳の表紙ポケットにジョイントさせて使用するタイプ。
他の商品が3つ折りであるのに対し2つ折りである為、非常に薄くて手軽に使いやすいです。

テンミニッツ リフィル(3サイズ用)
テンミニッツ リフィル(3サイズ用)

丈夫で消しゴムもかけやすい紙タイプと、薄くてはがれにくいフィルムタイプの2種類。
それぞれ30分だけ・1時間だけ・2時間だけ・全種類1セット等があります。

他にも以下のような商品があります。
これら以外にも様々なオプションもあります。

おすすめ

テンミニッツライト マイプロジェクトボード
テンミニッツライト マイプロジェクトボード

先々の予定まで長期的に組む事が出来るノート型。

ふせん使うToDoボード(A6)
ふせん使うToDoボード(A6)

市販の手帳等に挟み込んで使用出来るボード。

フィルムふせんチャージ(M・L)
フィルムふせんチャージ(M・L)

上のToDoボード用の、小さめの付箋紙。

これで君も時間ダラダラ生活から卒業、目指せ、趣味に全力入魂するせわしないニート!!Σm9( `・ω・)

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ