十字架ラビアンローズ

管理人「空色ソード」は2013年4月頭に会社を辞め、実質ニート化しました。そこまでするに至った、日本の労働環境の現状について綴っています。

  1. トップページ
  2. ライフスタイル
  3. 自己模索
  4. 僕がニートになった理由

僕がニートになった理由

2013.5.8.Wed. 09:33

がんゴエっぽく(……)。

僕は4月の頭に会社を辞めまして、以来ニート化して早1ヶ月となりました。
同人サイトの方では何となく辛気臭くなってしまいそうだからと自重していた、その辺の経緯や心境等についての話をしていこうかなと思います。
むしろ同人サイトの方でそういう話をしない為に、玉石混交で色んな事を遠慮なくアウトプットしていく為に本サイトを立ち上げたという感じですかね(;・ω・)

僕が会社を辞めようと思った理由として最たるものは、だいたい以下のような感じです。

  • 時間が欲しい(最重要)
  • 会社の所為で、身体中に何か色々ガタがきている
  • 激務に対して、給料が割に合わない

僕はもともとケチであったり、流行が嫌いでいつまでも懐かしいものに浸っていたり、創作をしていればそれで十分楽しかったりと、とかくお金をそんなに使わない安上がりな人間なのですよ。
僕の信条の一つに「時は金以上なり(Time more than money)」というのがあるんですが、前の会社に勤めていた時、その多忙ぶりの為に、

  • 僕が金より大事にしている時間を、僕ではなく会社の為に、安い換金レートで使わされている
  • 金と引き換えに、時間や健康といった金以外のありとあらゆるものが犠牲になり、しかもそうしてまでやっと得た金が割に合わなすぎる

と思うようになっていったのでした。
あぁ、今の僕、幸せじゃないな」という自覚は以前からありましたが、「迷った時には取り敢えず現状維持」という考え方の持ち主でもあったが為に、あれこれ色々と本気で悩みまくってやっと退職という選択肢を絞り出す事が出来たのは2月の頭頃でした。
1月の中頃から会社員以外の選択肢の存在について少しずつ考え始めて、フリーランスとかどうだろうとか思い描いたりしていたんですが、それは熟考の結果僕の性質には合わないようだと判断され、そこから半月弱またなあなあになってしもうていた感じですかね。

そんな悩みに悩みまくっていた僕ですが、仕事中に気分転換としてネット上のニュースを物色していたある日にたまたま辿り着いた脱社畜ブログ(電脳くらげさん)の存在が、僕にとって非常に衝撃的・運命の出会いとなりました。
日本の労働環境の実態について「そうそう、そうなんだよ!!!(エア机バーン)」と心の中で叫んだ回数は数知れず、読み進めていくうちに「人生には『定年まで会社員として働く』以外の選択肢もある」という事に気づかせてくれました。

そうしてやっと退職の意思を固める事が出来た2月の頭、おかんを近所のファミレスに連れ出してその旨をカミングアウトしたら、思いのほか喜ばれました。
二人で2時間くらい話しまくったんですが、言うても若い女性である僕が毎日毎日日付が変わる前後などという遅い時間帯にやっと帰ってきているという現状を、非常に心配してくれていたとの事でした。
通り魔や不審者出没等の事件もあったり、また僕の家は「民家しかなく人通りも殆どない界隈の中でも特に奥まった場所」に存在している為、毎日毎日会社の所為で、そういう深夜の帰り道という危険に晒され続けていた訳ですよ。
(因みに余談ですが、家の所在が奥まりすぎてて、数年前地デジ工事に来た作業員の人がそのあまりの難攻不落ぶりに昼飯返上して朝から夜までかかったという事件もあったりなどしてですね/苦笑)
であと、その時点での貯金額を明かしたら、「思っていたより少ないな」と軽くショックを受けられましたね。
その反応に僕の方も軽くショックを受けましたねー、先述のとおりの安上がり人間である僕に、その貯金額は見合った額でなかったのだと。
それと、僕は前の会社に辿り着くまでにかれこれ1年間就活してまして、そのあまりの内定の取れなさ具合に「僕は金より時間が大事だから、会社員よりもバイトがしたい」とおかんに相談した事があったんですが、その時のおかんからはそれはあかんと反対されていました。
しかし両親はともに会社員経験がなかった為、前の会社に勤めだしてどんどん悲惨な事になっていく僕を見てだんだん考え方が変わっていったようで、その回で改めて会社員よりバイトでやっていきたいと相談したら、今度はうってかわって賛成してくれるようになりました。

そうこうしておかんにひとしきり吐き出した後、社員規則には退職日の30日以上前に退職届を出すようにって書いてあったから、30日以上経った3月末を最終出社日としたいという旨で会社に退職届を出した…のに、会社都合で4月第1週まで仕事させられて、しかも退職するギリギリになるまで退職の旨を他の社員達にカミングアウトさせてもらえず苦しい思いをしたという。
最後の最後まで会社の所為で嫌な思いをさせられ続け、これまでにお前らがしてきた事の全てを安月給などというものでチャラにしようとすんじゃねぇぞと憤りまくった、そんな不毛な会社員生活でしたね(´_ゝ`)

で、今は特に就活もせず、ひたすらニートを満喫している…と。
ニートしている僕の生活の実態については、また後日別途記事を立てたいですね。
おかんはあくまで「そのうちバイトを始めるという事を前提として会社を辞めたんでしょ?」という認識でいるようですが、何とかして、働く事以外の手段で金銭を得ていく・生活していく手段を絞り出し確立していきたいものですなぁ。
なんとか体を動かさずに運動できないかと考えてるとこなんだ(のび太師匠)

因みに先述の「脱社畜ブログ」は、記事によっては大学生活のあり方等についても触れられている為、何だったら高校生のうちからでも読んでおきたい名ブログであります( `・ω・´)ゞ

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ