十字架ラビアンローズ

「働く事」よりも「人付き合い」を嫌った為、在宅ワークでお金を稼ぐ為に、フリーランスのマークアップエンジニアを目指してクラウドソーシングへの挑戦を始めました。

  1. トップページ
  2. ライフスタイル
  3. 小遣い稼ぎ
  4. ニートから家事手伝い、そしてフリーランスに?←いまここ

ニートから家事手伝い、そしてフリーランスに?←いまここ

2013.6.8.Sat. 08:18

我が家は基本的におかんが全ての家事をやってくれていたんですが、「今は別に忙殺されている訳でもないんだから」と言われて、数日前からちょいちょい家事を手伝うようになりましたですよ。
という訳でニートから家事手伝いにレベルアップしました、たいして変わらないとか言わない。
因みに中学くらいの頃からもう既に働きたくない・将来の夢が何もないという人間だったんで、無職と同義と知らずに「将来は家事手伝いになりたい」と大真面目におかんに語った事があってですね(;・ω・)

そしておとついから内職とか在宅ワークとかについて調べ始めまして、その結果として、クラウドソーシングへの会員登録と実案件への応募までやってきましたですよ。
求職をしだしたので、そういう意味ではわずか2ヶ月で脱ニートですよ!Σ(゚ω゚;)
僕は「働きたくない」というよりも「人と関わり合いたくない」といった方が正確なので、ずっと自宅にいて対面・通話等をする事なくお金を稼げる手段があるならば働いても良いかなーという考えでいるです。

本当前職を辞める事になってから先、今の僕は何をウリに出来るか・何をお金に換えられるかという事について考えられるようになり、そしてそうしている時の僕はとてもイキイキしているなと感じられました。
「会社」が儲かる為には何の知恵の一つも差し出したくないけど、「自分」が稼いでいく為だったら色々な試行錯誤・吟味・技術のブラッシュアップ等を積極的に投じていく事が出来る。
実に健康的な事じゃないか。

理想としては本当に黄金伝説みたいな内職でやっていきたかったんですがね(創作が趣味のクリエイターゆえ仕事の為に頭をこねくり回すような事をしたくなかった)、内職は地元紙とか人づてとかでないとなかなか求人に辿り着けないらしく、そしてやっぱり薄給は否めないというね(;・ω・)
データ入力等の特に技術を必要としない仕事も、誰でも出来る分、エントリーは過多で見返りは過少だったりするし。
その点僕は、言ってもプロのマークアップエンジニアだったんで、何だかんだで結局コーディングの仕事を探すようになりましたね…(´ω`)
コーディングは本当、趣味でもありますんで。
まずは手始めにLPを作る仕事とかが欲しいなぁと考えてクラウドソーシング内を物色している訳なんですが、フリーランスで活動していると自称している他の登録者達をちらほら見かけて、って事は僕も職業はフリーランスのマークアップエンジニアになっていくのか?と思うようになったのでした。
良いですねぇ、フリーランスのマークアップエンジニア(*´∀`)
仕事選べるし通勤しなくていいし思いどおりの時間配分で動けるし、何やったら自室でMDかけてヒトカラしながらコーディングしていくなんて事も出来る訳ですよね!(*´∀`)
前の会社と違って、早く終わらせられれば、ちゃんとその分早く仕事終了になるし。

という訳で、現在の職業は何やかんやで「フリーランスのマークアップエンジニアを目指す求職中の家事手伝い」になりました(・∀・)
一方でポイントサイトやアフィリエイトも引き続き頑張っていきますよ、こんごともよろしく…。

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ