十字架ラビアンローズ

「被害妄想が激しい」「身勝手」「空気が読めない」という性格の為に、誰からも同情や心配をされなかった、とある実在したクラスメイトの思い出語りです。

  1. トップページ
  2. ライフスタイル
  3. メンタル
  4. 例え苦しんでいる人でも、性格に問題があり信頼を失っている人は同情・心配してもらえないものだ

例え苦しんでいる人でも、性格に問題があり信頼を失っている人は同情・心配してもらえないものだ

2014.4.3.Thu. 10:30

僕が小学生の頃の同級生だった、とある女子の話。
以下、仮名をTとしておく。

Tは正直、クラスメイトからあまり好かれていなかった。
僕も好きじゃなかった。
しかし「何故か」「理不尽に」いじめや嫌がらせを受けていた僕と違い、Tが好かれていなかったのにはちゃんとした理由がいくつもあった。

Tは被害妄想が激しく、また身勝手な性格をしていた。
そして、あまり空気の読めない人だった。
あと勉強も運動も出来なかったし、たいして可愛くもなかった。

Tはかねてから何故か、同じクラスのとある男子と噂になっていた。
噂といっても殆ど信憑性のない、ただのいじり程度のものだったけど。
Tはそれが嫌だったので、周囲からそうやっていじられるたびに否定してきていた。
ここまではいい。
しかし、運動会が間近になってきていた頃。
その噂の相手の男子は選抜リレーの出場者で、放課後に他の出場者と一緒に練習をしていた。
それを僕やTや他のクラスメイト数人が見ていたのだが、当該男子が走っているのを応援している僕達に混じって、Tは大声で「負けろー!!」と叫んだのだ。
相手は自分のクラスを代表して出場する選手、それに対し「負けろ」とはあまりにも不謹慎な発言である。
当然Tは直後に、クラスメイト達にその発言はないんじゃないのかと酷く叩かれた。

ある日、僕はクラスメイトの一人にふいに話しかけられた。
「Tさんがね、『ある日突然空色さんがぶりっこファッションで私(T)の目の前に現れて、私の男子を取らないでよ!!って文句言ってきた』って言うんだけど、空色さん別にそんな事してないよね?」
当たり前じゃい。
どっから出てきたんだそんな意味不明な設定の話。

僕とTとクラスメイト数人で古今東西をしていた時の事。
次のお題は何にしようかと話し合っていた時、Tが「鳥の名前」「犬の名前」と提案してきたが、それはその時のゲーム参加者の中でTただ一人だけが非常に詳しく得意としている分野であった。

クラス全員で5W1Hゲームをしていた時の事。
(※「いつ」「どこで」「誰が」「何をした」というのをそれぞれ別々の人が考え、それをひと繋ぎにして発表し組み合わせの妙を面白がるというゲーム、正式名称はよく分からん)
その中でTが「誰が」を考える事になっていたが、Tはその時「(同じクラスの)AくんとBさんとCさんとDくんとEさんとFくんとGくんとHさんとIさんとJくんと…」と延々喋りだした。
当然途中で周囲から「なげえよ!!」と文句が飛び強制終了となった。

僕とTは同じ中学になったが、クラスは別となった。
入学して間もない頃突然Tが訪ねてきて、小学校卒業直前の「6年生を送る会」で使用した「シルクロード」の楽譜をまだ持っていたら貸してほしいと言ってきた。
コピーを取ったら返すというので僕はTに楽譜を貸したが、その後Tからの連絡等は一切なく、結果として借りパクされた。

そんな、問題だらけのTである。
その為Tは例えクラス替えが行われようとも、どのクラスでも常に信用を失い続けてきていた。
ある年に遠足を間近に控えていた頃、僕が所属する班では班長を決めるじゃんけんが行われて結果Tが勝ち残りTが班長となったのだが、それを担任が知ると「Tさんが班長なんて絶対駄目よ、Tさんは信用ならないんだからやり直しなさい!」と言って、Tから班長の座を強制的に剥奪したのだ。
今思うとそれは担任としていかがなものかと思われるような発言だが、僕はTについてこれまでに上記のような様々な問題的言動を見てきていた為、Tが班長を降ろされた事について「そりゃあそうでしょうね」と思ったのだった。
他の班員も皆同様に納得していた。

中学2年か3年の頃。
中学では一度もTと同じクラスにならなかった僕は、Tがいつの間にか不登校になったり保健室登校をしたりしているという事を知った。
Tに何があったのかは分からない、しかし僕はそんなTに対し同情や心配等の感情は全く湧かず、「Tにシルクロードの楽譜を持ち逃げされた!」としか感じられなかった。
むしろこれまで僕やクラスメイト達はTに迷惑をかけさせられたりとかしていたのに、何故Tの方が被害者のような体裁になってしまったのだろうとすら思っていた。
いや、思ってい

それから時は流れて…。
少し前に僕の元に小学校の同窓会のお知らせが来たけれど、めんどくさかったり何だりで結局参加しなかった。
それにTが来ていたかどうかは定かでないけれども…しかしもし仮に同窓会にて僕とTとが再会する事があったとしたら僕はこう言うだろうね、「シルクロードの楽譜を返せ」と。

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ