十字架ラビアンローズ

「ゲームをするなら夕方から」これを遵守するだけで、生活リズムを破綻させる事なく、ゲームを有効な「休息」として活かす事が出来るようになります。

  1. トップページ
  2. ライフスタイル
  3. ライフハック
  4. ゲームをするなら夕方以降からが良い

ゲームをするなら夕方以降からが良い

2014.4.7.Mon. 08:43

その昔に某三次元ジャンルにうっかりハマってしまったのと、ちょうどその頃にサイトという文化と出会ったのとで、それを境にゲームからすっかり遠ざかっていました。
それまではバリバリのゲーマーでしたよ、FC・SFC愛好家でほぼなつゲー専門の狭いゲーマーなのは当時っからでしたけど。
ゲームしたいという意欲はずっとあった、しかし日常生活が優先だったりサイト上での創作等もしたかったりで、なっかなっかゲームの為の時間が確保出来ないまま結構な年数が経った。
会社勤めをしていた頃には電車内でポータブルゲーム機でゲームしたり、近年は単発的に楽しめるアクションゲームやボードゲーム等はやったりしていた。
しかしストーリーが長く重いRPGやSLGをやるには、個人的には結構な覚悟が必要に感じていて、長らく手を出せずにおったのでした。

そんな僕が、実に10数年ぶりにFE紋章のプレイを始めた!(*゚∀゚)
ゲームしたいなーRPGとかSLGとかやりたいんだよーという願望をちょっとずつ沸々とさせていって、ようやっと重い腰を上げたのでござんした。
めっちゃ色々懐かしいわー、闘技場での育成が上手くいかんくて第2部5章で止まっていた10数年前のセーブデータが未だに1つ残っていて吹いたw

しかし色々懐かしかったりするのもあって色々と楽しすぎる、これがあかん。
「ゲームは1日1時間まで」という高橋名人世代としては、子供の頃はちゃんとそれを守ってプレイしていたんですが、大人になってからはそういう制約も自然と消滅していった。
だからね、楽しすぎるとね、一日中延々とゲームばっかりやっちゃうんだよね!!(;・ω・)
ニートのようなフリーランスのようなという現在の状態だと、大人買いならぬ「大人やり」をする事も出来てしまう訳なんだよね!!(;・ω・)
そうすると日常生活が破綻するでしょ、それがあかん。

という訳でここでようやく本題なんですが、そうやってゲームばっかりやって日常生活に支障をきたしてしまう事がないよう、「ゲームをするなら夕方以降に始める事としよう」と提案したい。
ゲームは「遊ぶ」事がリフレッシュになったり、ゲームに「集中」する事で眠気覚ましになったりする。
なので、もともと頭の中がすっきりしている午前中はそれを活かすクリエイティブな作業等をする事とし、ゲームは「休息」の手段として一日の終わりの方に持っていく。
一日の終わりの方であればあるほど「その日のうちにやらなければならない事」がだいたい終了しているかと思うので、ゲームをしていても他の物事に良からぬ影響を及ぼしたりしないで済む。
そして就寝時間という動かしにくいデッドラインもあるので、延々ずるずるとゲームに耽り続けてしまうという事も防げる。
実際僕も久々のFE紋章が楽しすぎてゲームどっふりになりかけたので、そのようにルールを定めて、極力日常生活のリズムを維持し破綻させないように努めておるところでありやす。

…とまぁこれは、ニート兼フリーランスになってもなお時間乞食で日々をせわしなく規則正しく生きている僕ならではの論なんですがね。
せっかくのニートなんだから一日中ひたすらだらだらしたいぞニートisフリーダム!!な人にとっては意味をなさない話ですね(;・ω・)

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ