十字架ラビアンローズ

余りがちな履歴書用封筒に、バラバラになりがちな説明書・保証書等をまとめて入れるようにすると、想像以上にすっきり出来る様々な効果が生まれてきます。

  1. トップページ
  2. ライフスタイル
  3. ライフハック
  4. 取扱説明書や保証書は、履歴書の封筒でまとめると効果的

取扱説明書や保証書は、履歴書の封筒でまとめると効果的

2013.11.11.Mon. 16:15

履歴書を購入するとついてくる封筒は、履歴書そのものと比較して書き損じ等による取り替えが殆ど発生せず、結果余りがちです。
しかし「履歴書在中」と書かれているが為に、履歴書以外のもの(普通の郵便物等)を入れるのにはなかなか使えないという、役に立ちそうである物の筈なのに役立たずな代物であります。
そんな履歴書封筒を、こんな形で役に立ててはみませんか。

(クリックで拡大)

家電製品等の取扱説明書・保証書等を、各製品ごとに履歴書封筒を用意して入れておき、それが何の商品の取説等であるかを表に明記しておきます。
何が良いかって

  • それなりに大きいので、紙の大きさがバラバラであってもまとめて入れて「1個」という単位にしておける
  • それなりに丈夫なので、書類ボックス等に立てて保管する事が出来るようになる
  • 一旦軽く目を通してから封筒に入れ、セロテープ等で軽く封をする事で、「決して不要ではないものを、いつか必要になるその日まで封印しておく」という厨二的な心理が生まれる

商品購入時のビニール袋等に入れたままにしておくと、これは必要なのかそうじゃないのかというのがいまひとつ分かりづらく、またその大きさもまちまちでごさごさしてしまいがちです。
所在もまたバラバラになりやすいですし。
しかしこうして履歴書封筒に入れて整理していくと想像以上にすっきりとした気持ちになってくるのであります、マジでおすすめ( `・ω・´)ノ

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ