十字架ラビアンローズ

静かな隠れ家カフェにこもり「一人ミーティング」をする事で、これからの生活がよりよい豊かなものへと磨かれていきます。

  1. トップページ
  2. ライフスタイル
  3. ライフハック
  4. 定期的にカフェで「一人ミーティング」をするといい

定期的にカフェで「一人ミーティング」をするといい

2013.11.22.Fri. 10:20

何か最近唐突にスコーンが食べたくなりましてね、久しぶりに最寄り駅前のカフェに行ってきたんですわ。
やっぱり近所なんで店舗詳細はショナイなんですけど(苦笑)。

(クリックで拡大)

ジャム&生クリームという事なんだけど、ジャムと言いつつ実際はアップルパイの中身のようなもので、果肉がしっかりしていておいしい(c・ω・)もひもひ
スコーンはクッキーとビスケットの中間のような、ちょっと硬めなんだけどそこがまたおいしい。
セットの飲み物は、コーヒーは無難にホット・アイスが選べるのに、紅茶はホットのアールグレイもしくはアイスティーという2択で、アールグレイが嫌いな僕はホットコーヒーにしたのでした(´・ω・)っ旦~~
紅茶好きだけど、ハーブティーとフルーツティーとアールグレイは嫌いなの(´・ω・`)

しかし常に時間短縮や効率化を考えて必死こいてせわしなく生きている僕は、カフェに行ってものんびりする事が出来ず、カフェで出来るような作業も殆どないんですよね(´・ω・`)
そこで表題の件ですよ。

ある程度生活リズムが一定化してきた時に、ふと思い出したタイミングで「一人ミーティング」として静かなカフェにこもり、生活を見直しブラッシュアップする時間を設けるといいです。
カフェは賑やかなチェーン店ではなく、落ち着ける隠れ家的な店がいい。
手帳を見直したり、ライフハックに関する本を読んだり、目を閉じて色々思い返してみたり。
効率化の余地のある作業はないか、そぎ落とせる無駄な作業はないか。
自宅だと自分の趣味趣向に染まりきった環境がついつい邪念を生み出してしまうし、家族に話しかけられたり電話が鳴ったりもするので、思い切って場所を変える事で精神をリラックスと集中のモードに強制的かつ自然にギアチェンジするのです。
カフェにいると何となく穏やかで澄んだ気分にもなってきますしね(*・ω・)

そんな訳で昨日の僕はカフェで、スコーンをおともにこちらの本を読んでいました。
数年前に購入したものですが、ときどき思い出しては読み、フレッシュな初心を思い起こさせるようにしています。

おすすめ

朝・夜15分のハッピー時間術
朝・夜15分のハッピー時間術

新鮮で価値の高い朝時間と、ゆったりと幸せな夜時間を過ごす為のヒントがたくさん詰まっています。
このような、ささやかながらも充実した楽しい日々を過ごせるならば、早起きもきっと苦にならない。
全編フルカラーイラストで読みやすいです。

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ