十字架ラビアンローズ

FCソフト「ロックマン4」について、各ステージの解説・各ボスの弱点・各アイテムの入手方法等を網羅。このページを見ればロックマン4は全て解決!

個人的攻略情報メモ(4)

2013.9.11.Wed. 08:13

ボスと弱点の組み合わせ

  1. レインフラッシュ ⇒ ブライトマン
  2. フラッシュストッパー ⇒ ファラオマン
  3. ファラオショット ⇒ リングマン
  4. リングブーメラン ⇒ ダストマン
  5. ダストクラッシャー ⇒ スカルマン
  6. スカルバリアー ⇒ ダイブマン
  7. ダイブミサイル ⇒ ドリルマン
  8. ドリルボム ⇒ トードマン

入手場所(サブウェポン)

  • ラッシュマリン ⇒ トードマン撃破
  • ラッシュジェット ⇒ ドリルマン撃破
  • ワイヤー ⇒ ダイブマンステージ:2度目の中ボスを倒した次の面で穴に落ちる
  • バルーン ⇒ ファラオマンステージ:砂漠ステージ終了後、通常であれば下に落ちていく穴をラッシュコイル等で越える

各ステージ攻略

ブライトマン

電球に羽が付いたような外見の敵を倒すと画面が真っ暗になり、その近くを歩いている緑の敵を倒すと元に戻る。
途中で道が2つに分かれており、そのうちのはしごを降りる方は行き止まりだが奥にE缶と1UPがある。

ボスは普通にロックバスターを1発ぶつけてからレインフラッシュを繰り返し使用する事で、フラッシュストッパーを発動させずに倒せる。

トードマン

こちらから一切攻撃しないでいると、間もなくレインフラッシュの為に腰を振りだすので、攻撃して阻止。
この繰り返しで、何も考えずに余裕で倒せる。
ただしトードマンとの間に距離があると、腰振りを阻止するより先にレインフラッシュが発動してしまう事がある為、それだけは注意。

ドリルマン

途中で道が無くなっている箇所は、背景にあるレバーに触れるようにジャンプする事で続きの道が出現する仕組みになっている。
落石は、頭上にファラオショットをチャージしたままの状態(通称:元気玉)で対処するのが非常に楽。

ボスは地中への出入りをしている最中、及び地中にいる間は無敵(一応前者はレインフラッシュであれば効くらしい)。
地中に潜ったら一ヶ所に留まらずにウロウロしている事で、奇襲攻撃を回避する事が出来る。
地上に出てきたところへダイブミサイル。
ダイブミサイルはホーミング弾なので、攻撃は適当にBボタンを連打していき、プレイヤーの意識は相手の攻撃を回避する方に専念する。
ドリルマンとの直接接触はダメージが大きいので、よけきれないと思ったらわざと、それよりダメージが小さいドリルボムの方にぶつかるようにしたい。

ファラオマン

序盤の蠍のような敵は、わざと少し砂漠に沈みながら攻撃を連打すると楽に倒せる。
バルーン取得後のワープ先では、邪魔でしかたないてんとう虫のような敵が出現しなくなるので非常に楽。

ボスはフラッシュストッパーで動きを止めてからひたすら攻撃連打。

リングマン

光る足場は、虹色のものは進行方向に欠けていき、黄色のものはその逆から欠けていく(一部例外あり)。
いずれもスライディングで移動するようにすると楽。
中ボスは足場を攻撃してカバの高さを下げてからカバに攻撃、放っておくとまた足場がせり上がってくるので素早い攻撃が重要。

リングブーメランは文字どおりブーメランなので、ジャンプしてよけても戻ってくるブーメランにぶつかってしまう事が多い。
ゆえにリングブーメランをジャンプでよける際はわざと、リングブーメランが飛んだ方向と同じ方向に向かってジャンプすると吉。
あとはファラオショットのため撃ち。

ダストマン

画面下からせり上がってくるリフトの地帯では、スカルバリアーや元気玉を出しておくと、邪魔なてんとう虫を蹴散らしながら進む事が出来て楽。
ゴミプレッシャーに潰されると即死だが、ちゃんとゴミを片づけておけば問題なく進める。

ダストクラッシャーはスライディングや垂直ジャンプで回避可能、吸い込み中は無敵。
接近戦覚悟でリングブーメラン。

ダイブマン

エディーが欲しいアイテムを出すまで粘るには、はしごを上ってすぐに次の足場に乗ってエディーの進行を止め、そしてアイテムが出るより先にはしごに戻る。
ワイヤー入手後は、結構前の画面までワープする事になったりする。
機雷地帯から次の画面に遷移する時、あまりハイジャンプした状態で遷移してしまうと、次の画面でトゲにやられてしまうので注意。

ボスは突進(通称:スーパー頭突き)とダイブミサイルで攻撃してくる。
スーパー頭突き状態でもスカルバリアーでダメージを与えられ、ダイブミサイルもスカルバリアーで落とせるので、接近戦覚悟で常にスカルバリアーしているのが良い。

スカルマン

長いはしごの途中で右方向に寄り道すると、行き止まりにE缶が置かれている。
もう一つのE缶はバルーンを使用して取得。
骨を投げてくる敵はロックバスターのため撃ちで倒せる。

ボスはジャンプ→着地してスカルバリアー→バリアー終了後突進、という流れをしたり弾を撃ってきたり。
突進を上手くジャンプで飛び越えられるかがポイント。
弱点はダストクラッシャーだが、スカルバリアーを貫通させる事は出来ない。
こちらの行動を見てから自分の行動を決めてくる為、戦闘開始直後だけはこちらが動かない限り向こうもじっとしたまま動かない。

コサックステージ1

スタート地点から左に進むと、その行き止まりで雪の中にE缶が隠されている。
足場が少なくなっている場面はバルーン、その後のはしごが5本出ている場面ではラッシュジェットを使用。
はしごは一番左が正解だが、他のはしごでは武器エネルギー(大)が置かれている。

ボスはあまり考えずにリングブーメラン。
ただし時間経過とともに床に穴を開けてくる為、長期戦にならないように注意。

コサックステージ2

針地帯はラッシュジェットで攻略。
この先ラッシュジェットを使用する機会はないので、攻略後に登場する武器エネルギーは他の武器の回復に充てるようにしたい。
トゲを出し入れするブロックが登場するが、このトゲは触れてもダメージのみで即死にはならない。

ボスは大きな箱の形をした特殊なもので、横方向に3分割されたそれが横からスライドするように登場する。
スライドしてくるスピードが非常に速い時とそこそこ速い時は、無視してスライディングして回避。
一番遅い時にはスライドしてくる下1/3の部分に乗り込み、箱の中で上下するリフトに乗りながらコアにダストクラッシャー。
コアが弾を発射してくるが、結構正確にロックマンを狙ってくる為よけにくい。

コサックステージ3

マリオよろしく強制スクロール面。
右往左往するノコギリのような敵はリングブーメランorダストクラッシャーで一撃で倒せる。
リフトは乗り続けると下降し、ジャンプすると上昇する。
最後のE缶はバルーンを出してその上でスライディング、ここまで来ると強制スクロールもしなくなるので焦らないで大丈夫。

ボスは2体セットで、相手のライフが半分になると1体目が倒されて2体目が登場する。
いずれも適当に弾をかわしつつ、元気玉をぶつけ続ける事で楽に倒せる。
足場が3つあるが、移動する必要はなし。
ファラオショットをためる→元気玉をぶつける→Bボタンを押したままスタートボタン2回、でファラオショットの武器エネルギーを消耗する事なく元気玉を利用出来る。

コサックステージ4

ステージ途中でさりげなく道が分岐する点があるが、ラッシュコイルとドリルボムを使用して進んでいく右下のルートの方が楽。

ボスはロックマンとX軸が合うとロックマンをアームでつかんで落とす攻撃をしてくるので、ボスの下を通り過ぎる時は必ずスライディングする事。
あとはひたすらダストクラッシャー。

ワイリーステージ1

敵がメットール関連しか登場しないステージ。
水中面はラッシュマリンを使用すると楽…というか、ここ以外でラッシュマリンを使用する機会ってあるのだろうか(;・ω・)
消える足場は、「エアーマンが倒せない」でお馴染みのヒートマンステージのそれと比べるとたいした事はない。

ボスはとにかく強いので、E缶はケチらずに。
メットから顔を出す→ジャンプ→小さいメットールを降らせる、の繰り返しで、ボスがジャンプから着地した瞬間にロックマンもジャンプしないと、振動でしばらく動けなくなる。
ジャンプした下をスライディングで通り抜けても、その後の振動回避の為のジャンプが間に合わない事が多いので、常に大きめに間合いをとっておく事。
弱点は攻略サイトによってファラオショットだったりリングブーメランだったりダストクラッシャーだったり…普通にロックバスターで倒すのが良いかもしれない。

ワイリーステージ2

ステージは特筆すべき点なし。

ボスへの攻撃は、フロア内に用意されたリフトに乗って行う事になる。
弱点にドリルボムを1回ぶつけると、何故かボスに触れてもダメージを受けなくなる。
なのでドリルボムした後、悠々とボスの裏側に回り込みひたすら弱点をロックバスターで攻撃する事で、非常に楽に倒す事が出来る。
一応、公的な弱点はリングブーメラン。
ボスの攻撃はそれほど厳しくない。

ワイリーステージ3

ボスの配置は次のとおり。

[ ドリル ]    [ワイリー]    [ファラオ]
[ブライト]             [ リング ]
[ スカル ] [ ダイブ ] [ トード ] [ ダスト ]

全て1回目と同じ戦い方でOK。
ただしファラオマン戦のステージが平らになっている為、うっかりファラオマンがジャンプしている間にフラッシュストッパーを発動させてしまうと、こちらの攻撃が当てづらくなるので注意。
ファラオショット・リングブーメラン・ドリルボム以外の武器はここで消費し尽してしまってもOK。

第1形態は口元が死角になっており、ここに立っていればまずダメージを受けない。
巨大な弾を3発放って少し休憩、を繰り返す為、休憩中を狙ってリングブーメランを打ち込む。
ただしずっと死角にいると第2形態への変身の際に爆風によるダメージを受ける為、最後は離れた場所からロックバスターで攻撃。

第2形態は弱点が微妙に高いところにある為、なかなか攻撃を当てられない。
そこでドリルボムの、「発射後にBボタンで、任意のタイミングで爆発させる事が出来る」という特性を利用する。
爆風であれば若干弱点からズレてもダメージを与える事が出来るので、放ったドリルボムが跳ね返される直前に爆発させる、これの繰り返し。
かなりの強敵であるので、ピンチと思ったらE缶を使用する事。

因みに倒した直後、逃げるワイリーに対してレインフラッシュを使用するとワイリーが消滅し、その後ゲームが進行しなくなってハマる。

ワイリーステージ4

道中のイモムシ地帯を往復し、ファラオショットの武器エネルギーを回復しておく事。

ラスボスとは暗闇の中での戦闘となる。
暗闇で光が集まる→巨大な弾が発射される→その時一瞬ワイリーの姿が見える、の繰り返しであり、この一瞬見えるワイリーに対して攻撃を行う。
ワイリーはこちらの攻撃が当たらない場所に現れる事もある為、「ついでに当たればラッキー」という考え方で、元気玉を出したままワイリーの攻撃をよける方に専念するといい。
ファラオショットとリングブーメランのみ有効となっているが、リングブーメランは1しかダメージを与えられない上射程も短いので、リングブーメランはあくまでファラオショットのエネルギーが切れた時の保険として考えるようにしたい。

おすすめ

R20 ロックマン&ロックマンX オフィシャルコンプリートワークス R20+5 ロックマン&ロックマンX オフィシャルコンプリートワークス 25th Anniversary ロックマン Rock Arrange Ver. 25th Anniversary ロックマン Techno Arrange Ver. D-Arts ロックマン ロックマン ドットストラップコレクション Vol.2 BOX ファミコン音楽全集 ロックマン1〜6 カプコンミュージックジェネレーション ROCKMAN HOLIC 〜the 25th Anniversary〜

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ