十字架ラビアンローズ

FCソフト「ロックマン2」について、各ステージの解説・各ボスの弱点・各アイテムの入手方法等を網羅。このページを見ればロックマン2は全て解決!

個人的攻略情報メモ(2)

2013.9.8.Sun. 12:42

ボスと弱点の組み合わせ

何故かしりとりが2パターンに分割されている。

  1. ロックバスター ⇒ メタルマン
  2. メタルブレード ⇒ バブルマン
  3. バブルリード ⇒ ヒートマン
  4. アトミックファイヤー ⇒ ウッドマン
  5. リーフシールド ⇒ エアーマン
  6. エアーシューター ⇒ クラッシュマン
  7. クラッシュボム ⇒ クイックマン
  8. クイックブーメラン ⇒ メタルマン
  1. ロックバスター ⇒ メタルマン
  2. メタルブレード ⇒ フラッシュマン
  3. タイムストッパー ⇒ クイックマン
  4. クイックブーメラン ⇒ メタルマン

入手場所(サブウェポン)

  • アイテム1号 ⇒ ヒートマン撃破
  • アイテム2号 ⇒ エアーマン撃破
  • アイテム3号 ⇒ フラッシュマン撃破

各ステージ攻略

メタルマン

スタートしてすぐと中盤とでE缶が2つも入手出来るが、後者は帰りにアイテム1号か2号がないと多分帰れない。
またこれらがあると、中盤で1UPも取れる。
チェーンに繋がれたトゲのトラップが出現する地帯では処理落ちが生じやすく、その為か、調子に乗って進んでいると立ち止まった際に微妙に滑ってしまう事があるので要注意。

メタルマンは他でもないメタルブレードが弱点で(2発で撃破可能)、他に特に弱点を持っていない為(ロックバスターに弱いと言われているが実際はそれほどでもない)、最初に倒しに行ってもいいかもしれない。
ボス部屋はベルトコンベアが敷かれており、ときどき画面が光るごとにベルトコンベアの流れる向きが変わる。
メタルマンは垂直ジャンプしながらメタルブレードを連射してくるのみで、左右の移動は恐らくしてこない。

エアーマン

足場となる大きな鬼は、乗っているとサイドからエンドレスに小さな鬼が出てくる。
角が定期的に生えてきてそれには当たり判定がある。
大きな鬼に乗ったらその上に留まらず、思いきってすぐ次の大きな鬼に乗るようにするとテンポ良く進んで楽。
また後半に登場する大きな鬼は、その上で右上に向かってフェイントするようにジャンプし次の鬼を出しておかないと、角に触れて落ちてしまう可能性がある。

雷を投げてくる雲に乗った敵は、ジャンプする等フライング気味に攻撃するようにしないと、後半は雲を乗り換えるタイミングを逃してしまいがちになる。

背景の雲に覆われてロックマンや敵の姿が隠されて見えなくなってしまう地帯があり、その中から突然卵及び小さな鳥が出現してくる事があるので注意。
落とし穴が隠されたりはしていないが、順路となる穴は雲に覆われている箇所が存在する。

エアーマンは3回エアーシューターを放ってから大きくジャンプして反対側へ移動、の繰り返し。
エアーシューターの出現位置はランダムである為、時にはどうやっても自力で回避出来ない場合もある。
またエアーシューターはこちらの攻撃を相殺する為、無理して短期集中で倒そうと考えずタイミングを見計らうようにする。
エアーマンをロックマンのすぐ隣まで引きつけてからリーフシールド連打、ジャンプするエアーマンにリーフシールドを上撃ちするのも効果的(同じ上撃ち可能武器でもメタルブレードは無効)。

バブルマン

序盤に登場するテトリスのブロックのようなリフトは、乗るとすぐに落ちてしまうので注意。
大きなカエルが小さなカエルを放出してくるが、この小カエルが画面内に1匹でも残っていると大カエルは新しい小カエルを放出してこない(多分)。
また小カエルは、水中でジャンプ力がアップする。
クラゲのような敵は動きが遅いのでスルーしてしまって問題ない。

バブルマンは、斜め上にゆっくりとジャンプしロックマンとX軸が合うとゆっくり降りてくる、という動きを繰り返す。
ゆっくり跳ねるバブルリードより、細かく連射してくる弾の方が地味にやっかい。

クイックマン

アイテム1号or3号があれば、スタート画面にある1UPを取る事が出来る。
画面が真っ暗になる地帯では、炎のともった燭台のような敵が画面内にいる間だけ明るくなる。
真っ暗な中に落とし穴が仕込まれたり等はしていないので、普通に倒してしまっても問題ない。

画面の左右から出現するレーザーは触れると即死、レーザー地帯に置かれているアイテムは基本的に罠と思っていい。
タイムストッパーを使用すればその間レーザーの出現を止める事が出来るが、クイックマンの弱点がタイムストッパーである為、なるべく実力で攻略するのが望ましい。
1回目のレーザー地帯は左下に向かっていくのが順路で、右下の方に向かっていくとE缶・ライフ(大)・武器エネルギー(大)が置かれているが、タイムストッパー無しでは恐らく無理。
2回目のレーザー地帯も左下に向かっていくが、ライフ(大)と1UPがある箇所では左側に寄りすぎず、右側の壁に沿うような形で落ちていかないと次で危険な事になる。

クイックマンは非常に素早く移動・ジャンプし、クイックブーメランを3つ同時に発射する。
ブーメランは3WAYで発射された後その場に1秒ほど留まり、そしてまたロックマンめがけて飛んでくる。
タイムストッパーで与えられるダメージ量は最大でもクイックマンのライフの最大値の1/2相当で、それに至るまでのライフ削りにはエアーシューターやMAXため撃ちアトミックファイヤーが効果的。

クラッシュマン

動くリフト地帯で敵がうっとうしいと思ったら、リフトの上で一歩も動かずにリーフシールドを纏い続けていると効果的。
長いはしごを上った先の狭い足場にいるメットールは、メットールの手前の足場についたらすぐロックバスターを撃ちそしてすぐ元の場所に戻るようにすると倒せる。

2本あるはしごは「右→一番右」が正解だが、「右→右から2番目」はライフ(大)、「左→左から2番目」はE缶が置かれている。
またアイテム1号があれば、E缶の場所から正解のルートに進む事も可能。
E缶の次のはしごはどちらでもいいが、アイテム1号2号を使用して左のはしごを上ると1UPが取れる(その後ホッピングする敵に注意)。
はしごの途中で出現する鳥&卵はリーフシールドがあれば楽だが、すぐまた2匹目が出現してきてしまう為、結果的にあまりスムーズには攻略出来ない。

クラッシュマンは左右に歩きつつ、こちらの攻撃に反応してジャンプし、クラッシュボムを斜め下に発射してくる。
エアーシューターなら2発で倒せる。

フラッシュマン

アイテム1号とクラッシュボムがあると非常に難易度が下がるステージ。

1回目の分かれ道は、一番下が正解。
それ以外のルートではクラッシュボムを使用しブロックを壊せば通過出来るが、そこまでするほどのものではない。
2回目の分かれ道はどちらでもいいが、アイテム1号を使用して上のルートへ行くと1UPが取れる。
3回目の分かれ道もどちらでもいいが、アイテム1号とクラッシュボムを使用して上のルートへ行くと、敵と鉢合わせなかったりクラッシュボムでライフ(大)や武器エネルギー(大)が取れたりしておいしい。

2回目のアーマーが出現する箇所では右側の穴に落ちると、その後、敵と鉢合わせないで進んだりE缶が取れたりするルートを通る事が出来る。
このルートは、途中からアイテム1号を使用して上ったり、行き止まりでクラッシュボムを使用し楽にボス部屋に辿り着く事も可能。

フラッシュマンは、画面左端に留まり続けているとロックマンの頭上にジャンプしてくるので、そんなフラッシュマンめがけてメタルブレードを上撃ち(ワイリーステージでは段差がない為やりにくい)。

ヒートマン

ホッピングしてくる敵はキリがないので極力無視(素早くロックバスターを叩き込めばテンポよく倒せる)。
壁の穴から出てくる敵もキリがないので、進行の邪魔になる存在以外は無視。
バネのような敵が2体出てくる場所では、2体目は右側の画面外の方へ移動していくと存在を消す事が出来、先へ進むのが楽になる。
アーマーに乗った敵は、エアーシューター1発でアーマーを破壊する事が可能。

消える足場で高い壁を越える地帯で敵に囲まれたら、わざと引きつけてダメージをくらい無敵時間を作る事で、移動を敵に阻まれてうっかり穴に落ちてしまうという事態を回避する事が出来る。
消える足場で長い溶岩や穴を越える地帯では、3つ目の足場と溶岩直前の足場で垂直ジャンプ、1UPを越えて4つ目の足場も消える直前で垂直ジャンプ。
1UPはアイテム2号がない限りは罠と思っていい。

ヒートマンは3つの火の粉を放出してきて、それは床で火柱になる。
そしてダメージを与えると炎に変化して突進してくる、という動きを繰り返す。
ロックマンが突進を飛び越えるとそこで突進が終了する為、画面端まで引きつけてから飛び越え、火の粉が当たらない位置まで進んだら振り返って攻撃、を繰り返す事で余裕でハメ殺しが可能。
ちょっとパターンが分かりさえすれば、わざわざバブルリードを使用するまでもない。

ウッドマン

うさぎの敵は素早くロックバスターを叩き込む事で、にんじんを発射される前に倒す事が可能。
鳥が落としてくる卵は着地する前に倒すと、たくさんの小鳥が放出されないで済む。
終盤に出現するダチョウは無理に倒そうとせず、向こうにまたいでもらってやり過ごす。

大きな獣が3体出てくる箇所では、その1つ前のフロアにいる段階からタイムストッパーを使用する事で、戦闘を回避する事が可能。
逆に一度出現してしまうと、倒さない限り先に進む事が出来ない(ダメージくらいながら無理矢理突き進もうとしても不可能)。
炎を大きくジャンプしながらロックバスターで地道に攻撃し続ければ倒せるが、3回目はジャンプのスペースが狭い為苦しい。

ウッドマンはアトミックファイヤーが弱点だが、MAXまでチャージしないと弱点らしい弱点にならない。
投げてくるリーフシールドは垂直ジャンプで回避可能、リーフシールド中のウッドマンは無敵。

ワイリーステージ1

最初のはしごはアイテム3号を使用しないと辿り着けない(1号でも出来ない事はないだろうが難しい)。
エネルギーが切れたら近くのミミズのような敵を倒しまくり、1号と3号のエネルギーをしっかり回復させる必要がある。
1号を使用して渡る箇所は、はしごの途中で1号を左側に向かって出す事で、次のはしごの手前で4つめの1号を出す事が出来て非常に楽になる。

ボスはため撃ちアトミックファイヤーが弱点だが足場が狭く、チャージするのと相手の攻撃をよけるのとを両立するのが難しく結構死にやすいので、クイックブーメランで地道に攻める。
全部で3つある足場のうち下のものは使用せず、上のものと真ん中のものを行き来しながら炎をよける。
一つの足場に長く留まり続けると大量の炎を吐かれる、ボスに触れると問答無用で即死。

ワイリーステージ2

最初のトゲ床地帯はアイテム2号のエネルギーを満タンにしていないと攻略出来ない。
トゲ床の途中に登場するはしごは、最初のはしごを無視して、必ず2つめのはしごを上る事。
(2つめを上る方がアイテムをいっぱい取れて余計な戦闘も回避出来る)
また、トゲ床地帯のスタート地点には武器エネルギー(大)が置かれており、これをこの後ティウンした時の為に温存しようとしてアイテム2号を少し高めの位置に出現させると、その後2号に乗ったロックマンが壁にぶつかってティウンする事になってしまう為、惜しまず初回でちゃんと確保しておく事。

ボスは2つのブロックがはがれて合体した姿がバブルリードで一撃必殺可能、これを繰り返す。
たいした事のない相手だが、体当たりによる被ダメージ量はかなり高い為、ここでうっかり無駄にE缶を消費する事になってしまわないように注意。

ワイリーステージ3

スタート画面では右側に落ちる方が、アイテム1号なしでE缶のもとに辿り着ける為おすすめ。
その次も右寄りに落ちる事で、画面右に置かれている方の武器エネルギー(大)をアイテム1号なしで取る事が出来る。
左右にトゲのある水中面を落ちていく時は、ほんの少〜し左寄りに落ちていく。
ときどきポーズして落下速度をリセットすると楽。

ボスは口をパクパクさせながら登場する時は当たり判定がなく、パクパクしなくなるとボスの土台の上に乗る事が出来るようになる。
土台に乗ったら、顔めがけてひたすらクイックブーメラン。

ワイリーステージ4

スタート地点に武器エネルギー(大)が2つ意味深に置かれているが、温存しようとせず普通に取ってしまって全く問題ない。
床に隠された落とし穴は、バブルリードでその箇所を見破る事が可能。
リフトに乗って攻略するフロアはクラッシュマンの時と同様、リーフシールドを纏ってじっとしているのが効果的。

ボスはクラッシュボムのエネルギーが満タンになっている事が絶対条件。
壊す必要のあるブロックは一番左のものと一番右のものだけで、他のブロックには手を出さずアイテム1号等を使用して移動する。
敵・ブロックともに、クラッシュボムは一発たりとも決してミスしてはいけない。
一度壊したブロックはミスしても壊れたままになっているので、ブロックだけ壊してからわざとミスし、再度クラッシュボムのエネルギーを満タンにしてからボスを倒すようにすると、次のステージにクラッシュボムを1、2発温存出来たりもする。
敵の光り方が大きくなると直後にかなり速い弾を撃ってくる為、タイム連打で回避。
ただしクラッシュボム等が画面内にある間はタイム連打出来ないので注意。

ワイリーステージ5

カプセル(?)の位置とボスの対応は次のとおり。
(ワイリーのものは他8体を全て倒すと出現)

[ ヒート ]     [ ワイリー ]     [フラッシュ]
[ エアー ]               [ メタル ]
[ ウッド ] [ バブル ] [ クイック ] [クラッシュ]

メタルマンはメタルブレード2発で即死。
ウッドマンはメタルブレードで倒すようにし、アトミックファイヤーは後の為に温存しておく。
フラッシュマンは床が平らになっている為、ロックマンの頭上でのメタルブレード上向き連射による瞬殺が出来にくくなっている。
画面左端に留まり続けて倒す手段(vsエアーマン戦等)をとった場合、倒した瞬間に、ライフ(大)を取るより先に部屋の外に出てしまう現象が発生する可能性がある。

ワイリーは第1形態・第2形態ともにクラッシュボムが弱点。
クラッシュボムをぶつける際は弱点のやや下を狙う事で、爆風で効果的にダメージを与える事が出来る。
第1形態は他にも、チャージしたアトミックファイヤーを使用すると2発で倒せる。
これらが無い場合、第1形態はU字に発射される弾をジャンプでよけつつ地道にロックバスター、第2形態は弾をよけるのが難しいのでいっそ無視してメタルブレード斜め撃ちかちょっとジャンプしながらのエアーシューター。
ここが正念場につき、厳しいようであればここでE缶を使いきってしまっても構わない。

ワイリーステージ6

スタート直後からずっと右を押しっぱなしにしておけば、あとは段差が見えたら普通にジャンプして段差に乗っていくようにするだけで、ノーダメージでシャッターの元に到着出来る。

ラスボスは「∞」を描きながら定期的に弾を撃ってくるだけの単純な動きしかしない。
しかし、1回触れただけで致命的な瀕死になるほど、被ダメージ量が非常に高いので要注意。
弾をタイム連打でやり過ごし、下手に短期集中で倒そうとせず、弱点であるバブルリードを地道に一発ずつ撃ち込んでいく。
バブルリードは2発で1メモリ消費するので、一発撃つごとにポーズして撃った回数をリセットする事で、エネルギー残量を気にする事なく攻撃出来る。
因みにバブルリード以外の武器で攻撃すると、効果音もなしにしれっとライフが全回復してしまうので注意。

おすすめ

R20 ロックマン&ロックマンX オフィシャルコンプリートワークス R20+5 ロックマン&ロックマンX オフィシャルコンプリートワークス 25th Anniversary ロックマン Rock Arrange Ver. 25th Anniversary ロックマン Techno Arrange Ver. D-Arts ロックマン ロックマン ドットストラップコレクション Vol.2 BOX ファミコン音楽全集 ロックマン1〜6 カプコンミュージックジェネレーション ROCKMAN HOLIC 〜the 25th Anniversary〜

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ