十字架ラビアンローズ

「ドカポン!怒りの鉄剣」に登場するランダムイベントについて、発生条件や効果の良し悪し等をまとめて紹介。あなたは同盟結成中にしか発生しない幻のイベントを知っていますか!?

ランダムイベント

2015.4.24.Fri. 10:18

攻略本の情報及び、実際に発生の確認が取れた経験を元に制作しています。
ドカポン城内・同盟結成中は非常に特殊な条件下となる為、通常と異なるイベントが発生する事があり、必ずしもここに掲載しているものが詳細の全てとは限りません。

凡例

  • 損得度:+3 発生したら必ず得をする
  • 損得度:+2 得をする事が多く、悪くても何も起こらないで済み、基本的に損をする事はない
  • 損得度:+1 損をする事もあるが、得をする割合の方が高い
  • 損得度:+-0 損得がイーブン
  • 損得度:-1 得をする事もあるが、損をする割合の方が高い
  • 損得度:-2 損をする事が多く、良くても何も起こらないで済むという程度で、基本的に得をする事はない
  • 損得度:-3 発生したら必ず損をする

Dr.J.J

通常時(損得度:+2)
お金を支払う事で、自分を強くするか他プレイヤーを弱くするかを選択出来る。
前者を選んだ場合は自分の全てのパラメータがアップ、後者を選んだ場合は他プレイヤー全員のパラメータいずれか1つずつがダウンする。

魔神ガーディ

通常時(損得度:+2)
ガーディを雇う事が出来る。
雇う期間は1週間・2週間・3週間から選択し、期間に応じて支払う報酬も変わってくる。
雇うとフィールド魔法から身を守ってくれるようになる。
まほうのカガミやうらミラーと異なり、期間中であれば何回でも守ってくれる。

ナゾのジジイ

通常時(損得度:-1)
所持金の1/4を求められる。
支払っても支払わなくても、1/2の確率で、その正体が魔法使いであった事が判明する。
魔法使いであった時、支払っていれば何かしらのアイテムやフィールド魔法が1つもらえるが、支払っていなかった場合は所持金の1/2を奪われる上何かしらのステータス異状をくらう事になる。
普通の老人であった時は、支払っていると支払った分の金額が損害となり、支払わなかった場合は損得が何も発生しないまま終了となる。

トラベルサービス

通常時(損得度:-3)
高額な金額を取られる上、ランダムで選ばれた別の大陸へと強制的に飛ばされる。
借金をしている時でさえもお金を取られる。
ドカポン城内(損得度:-3)
通常時と違ってお金は取られないが、スタート地点に飛ばされる。

ジャンキー

通常時(損得度:-2)
否応なくジャンケン勝負をさせられる。
勝てば何事もなく終了するが、負けると所持金の1/2が他プレイヤーの誰かの手に渡るか、ブラックメールを押しつけられる。
借金がある時(損得度:+-0)
基本的なイベント展開は通常時と変わらないが、負けると負けて所持金を奪われる展開になった場合に、借金を帳消しにしてくれる。
(通常時と同様に、ブラックメールを押しつけられる場合もある)
同盟結成中(損得度:+-0)
基本的なイベント展開は通常時と変わらないが、勝つと「ドカポンランド4」「ドカポン321」「食の玉」「ハッピーセット」のいずれかがもらえる。
(もしかしたら他にももらえるものがあるかもしれないが未確認)

大金持ちのヂャラ〜

名前は「ヂャラー」ではなく「ヂャラ〜」(最後が波ダッシュ)である。

通常時(損得度:+3)
無条件で大金をくれる。
ただし態度が常に上から目線の為、プレイヤーからは嫌われやすい。

大貧民ボロロン

通常時(損得度:-3)
多額の借金と、しにがみのフエを押しつけられる。
そして借金は返してくれない。

弱虫グラッジ

「grudge」とは「恨み」という意味である。

通常時(損得度:+2)
3種類のイジメる度合い、もしくは「イジメない」の中から、1つを選択する事になる。
イジメなかった場合は何も起こらないか、何かしらのアイテムやフィールド魔法を1つもらう事が出来る。
イジメる場合は画面上に○×△□のマークがランダムに表示され、それに対応するコントローラーのボタンを1つでも押す事が出来れば、イジメた罪を指定した他プレイヤーになすりつける事が出来る。
またイジメる度合いが強いほど、画面上に表示されるボタンの数が増加する。
罪をなすりつけられた時(損得度:-3)
上記イベントで他プレイヤーから罪をなすりつけられると必ず出現し、何かしらのステータス異状をくらう事になる。
また罪をなすりつけてきたプレイヤーの、ボタンを正確に押せていた回数が多ければ多いほど、くらうステータス異状の数も増加する。

サギ師チェロキー

通常時その1(損得度:-3)
モグモグを押しつけられる。
通常時その2

他プレイヤーを騙さないかと話を持ちかけられる。
選択肢によってその後のイベント展開や損得が変化する。

最初の選択肢で「いいえ」(損得度:-2)
アイテムとフィールド魔法を持ち逃げされる。
直後チェロキーとの戦闘に入り、この時先手を取る事が出来れば取り戻せるが、先手を取られると奪われたアイテム・フィールド魔法をそのまま失う事になる。
最初の選択肢で「はい」、次の選択肢で「いいえ」(損得度:+-0)
何事もなくイベントが終了する。
最初の選択肢で「はい」、次の選択肢でも「はい」(損得度:+-0)
騙す相手となる他プレイヤーを選択し、前金を支払い、商談が成立となる。
この時点ではまだ結果は出ない。
騙すターゲットとして指定されている(損得度:-2)
Dr.J.J・魔神ガーディ等が現れた際に金銭を支払うと、その正体が実はチェロキーであった事が発覚する(本物である事もある)。
支払った金額の分が損害となり、本来発生する筈であったイベントも展開されないまま終了となる。
正体がチェロキーであると予測してお金を支払わなければ損害を回避出来るが、それは本物によって受ける事の出来る筈の恩恵も今後受けられなくなってしまうという事にもなる。
ターゲットが騙された後(損得度:+1)
チェロキーが騙し取ってきた金額の一部がもらえる。
この時もらえる金額が前金より高い金額となれば、最終的に得となる。

コレクターのゲットス

通常時その1(損得度:+2)
所有しているお宝のうちの1つがランダムで選ばれ、評価額の3倍で買い取ってもらう事が出来る。
また断ると、次に会った時に5倍で買い取りたいと申し出てくる事もある。
通常時その2(損得度:+2)
ランダムで選ばれたお宝1つを、評価額と同額で購入する事が出来る。
またこのイベントでは、「何かのカケラ」「何かのパーツ」「何かのはへん」「何かのぶひん」「弱の玉」が購入出来る可能性がある。
同盟結成中
同盟結成中はお宝の扱いが特殊となる為、それに伴いゲットスのイベントも通常と異なるものが発生すると思われるが、当方では未確認。

流れのかじ屋ガッツ

通常時(損得度:+-0)
現在の装備よりも性能の優れた装備を1つ作成してくれる。
武器・鎧・盾のうちのどれを作成してもらえるかはランダムで決定する。
資金を支払うと商談が成立となり、この時点ではまだ結果は出ない。
資金を支払っている場合その1(損得度:+-0)
完成までの間に、たまに追加料金を求められる事がある。
「ドカポン3・2・1」では支払うと成功率が上がったが、本作でも同様となるのかどうかは未確認。
資金を支払っている場合その2(損得度:+1)
失敗の場合はこれまでに支払った金額が損害となり、成功の場合は完成した装備をもらう事が出来る。
商談時点から完成までの間に装備が変更になっている場合は、完成時点での装備と比較した装備をもらう事が出来る。
このイベントで、非売品の装備を入手出来る事もある。
因みに作成してもらえる装備の最高ランクはユニコーンスピア・クロスアーマー・最後の盾となっており、これより性能の高いデビラーマン用の装備・魔界城の宝箱の装備は作成してもらう事が出来ない。

考古学者のサクジィ

モデルは実際の考古学者である吉村作治氏。

通常時(損得度:+-0)
村(町・都市)を1つ以上持っている時に、ランダムで選ばれた村(町・都市)でのお宝の発掘調査の許可を求められる。
許可を出すと後日、次のイベントが発生するようになる。
村(町・都市)を1つも持っていない場合は、何も起こらないままイベントが終了となる。
発掘許可を出している時(損得度:+2)
何も発掘されなかった場合は、何の損得もないままイベントが終了となる。
お宝が発掘された場合はそのお宝を、評価額の半額で購入する事が出来る。
なお発掘現場となる村(町・都市)を手放したり他プレイヤーやワルサーに取られたりしても、サクジィはきちんと、最初に許可を求めた相手にお宝を持ってきてくれる。
同盟結成中(損得度:+3)
手持ちのお宝を、無料で鑑定してくれる。

行商人ガーメッツ

「平日」or「日曜日で同盟結成中」その1(損得度:+2)
ランダムで選ばれたアイテムやフィールド魔法を1つ購入する事が出来る。
値切る事も出来るが、運が悪いと引き下がってしまう。
「平日」or「日曜日で同盟結成中」その2(損得度:+2)
通常のお店と同じように、物品の売買や襲撃が出来る。
商品はバババイン・バイバイン・マルチクリスタル・0のクリスタル・あま〜いしる・まほうのカガミ・へんそうセット・トーセボーンの8種。
日曜日で同盟非結成中(損得度:+2)
お宝の売買、アイテム・フィールド魔法・装備の売却、襲撃を行う事が出来る。
商品は8種がランダムで決まり、1種あたり1つずつのみ購入可能となっている。

殺し屋ヴィンセント

通常時(損得度:+-0)
指定した他プレイヤーを、ヴィンセントに始末してもらう事が出来る。
ターゲットをつけ狙う期間を1週間・2週間・3週間の中から選択する事となり、期間に応じて報酬の額も変化する。
報酬を支払うと契約が成立し、この時点ではまだ結果は出ない。
ドカポン城内(損得度:+-0)
基本的なイベント展開は通常時と同じであるが、ヴィンセントを無料かつ無期限で雇う事が出来る。
契約はドカポン城をクリアするまで有効。
つけ狙われている時(損得度:-1)
たまに、通常の戦闘と同じエフェクトで、ヴィンセントとの戦闘に突入する。
ヴィンセントはターゲットの2倍のHPと1.5倍のパラメータを持っており、通常ではまず勝ち目がない上に降参も不可となっているが、それでも勝つ事が出来ると戦士のじゅうを入手出来る。
戦闘が長引いた場合は、ターゲット以外のプレイヤーがその戦闘に乱入する事も出来る。
ヴィンセントがターゲットを倒す、もしくはターゲットを含むプレイヤーがヴィンセントを倒すと、その時点で依頼主とヴィンセントとの間の契約は終了となる。
ターゲットはつけ狙われている期間中ずっとアイテムマス等に止まり続ける事で、ヴィンセントとの戦闘を回避する事が可能。
またデビラーマンに変身する事でも、ヴィンセントとの戦闘を発生させなくする事が出来る。

ナゾの男

通常時(損得度:+2)
あやしいにもつを受け取る事が出来る。
そしてそれを指定された村(町・都市)まで届ける事で、「VIPバッジ」や「強の玉」をもらう事が出来る。
たまに、せっかく目的地まで届けたのに、そこから更に別の村(町・都市)までたらい回しされる事もある。

迷犬ポンチ

通常時(損得度:-1)
穴を掘るよう求められる。
掘らなかった場合は、運が悪いと、しばらくの間攻撃と防御がダウンする。
掘った場合は何も起こらない、「ラッキーシューズ」「ウハウハブーツ」「キラキラゾウリ」「肉の玉」「ニトログリセリン」のいずれかを入手、レベル×2のダメージ、所持金の1/2を落とす、のいずれかが発生する。

闇商会ウェーバー

エンド氏曰く、モデルは「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造。

通常時(損得度:-3)
マコンデのぞうを、強制的かつ高額で購入させられる。
恨みポイントが一定量たまっている時(損得度:+3)
恨みポイントが一定量たまっていると必ず登場し、恨み念法グッズをランダムで1つもらう事が出来る。
どれくらいたまったら登場するのか、イベント終了後それまでの恨みポイントは一定量減るのか0になるのか、等の詳細は不明。
同盟非結成中(損得度:+-0)
順位を問わずデビラーマンに変身する事が出来る。
変身していられる期間はプレイ週数に関係なく10日となっており、けいやくしょで変身する時と違って貯金を維持する事が出来る。
同盟結成中(損得度:+-0)
現在結んでいる同盟関係を破棄しウェーバーに自らの命を捧げる事で、その同盟期間中に入手したお宝全てを自分のものにする事が出来る。
因みに命を捧げた時、ふっかつざいやうらミフジミで生き返る事が可能。

ピエトロ会長

本名:ピエトロ・スラップ。

通常時(損得度:+-0)
アイテム欄の空欄の数だけ、ステキなプリンをくれる。

UFO

通常時(損得度:+2)
強制的にUFOに連れ去られる。
連れ去られている数ターンの間はパス扱いとなり、しばらくして戻ってくると全てのパラメータがアップしている。
連れ去られている間は天下一品最強武闘会や運動会に呼ばれなくなるが、フィールド魔法等のターゲットにもされないで済む。

同盟結成大作戦

神様が現れた場合(損得度:+-0)
死亡・デビラーマン・UFOに連れ去られている人以外の全員にチャンスが与えられる。
同盟を組みたい相手を指名し、相手も自分を指名していると同盟が成立する。
同盟を組みたい相手の指名はカーソルによる選択ではなく、戦闘中と同様の○×△□ボタンによる選択となっている。
誰が誰を指名したのかは結果発表がされるまで分からず、イベントを起こした当事者以外で同盟が成立しなかったプレイヤーについては指名相手が最後まで明かされない。
女神の時と異なりイベントは全員強制参加となっており、同盟を組みたくない場合でも、適当に選んだ相手とたまたま両思いになり同盟が結成されてしまう事もある。
元ネタはフィーリングカップル5vs5。
女神が現れた場合(損得度:+2)
イベントを起こしたプレイヤーにのみチャンスが与えられる。
同盟を組みたい相手を指名し、相手がそれを承諾すると同盟が成立する。
同盟を組みたい相手の指名は、カーソルによる選択となっている。
神様の時と異なりイベントへの参加は任意で、指名されたプレイヤーも同盟結成の申し出を断る事が出来る。

天下一品最強武闘会

通常時(損得度:-1)
おたずね者・死亡・デビラーマン・UFOに連れ去られている人以外の全員が闘技場に強制召集され、チェンリーを加えたメンバーで勝ち抜き戦を行う。
優勝者には賞金が出され、大会終了後は全員闘技場から出発する事になる。
大会中は「降参不可」「同盟中であっても1対1の個人戦」「負けても死亡扱いにならない(ただしふっかつざい・うらミフジミは適用される)」「勝っても何も奪えない」等の特殊なルールとなっている。
因みにウイウイはこの戦いで「去る」をした場合、実質棄権扱いとなる。

Twitter

アーカイブ

全記事アーカイブ

ブログパーツ

  • アイラブ地元ブログパーツ